電気総合エンジニアリング 株式会社サコテック

設備監視システム

FAコンピュータープログラマブルコントローラによる設備監視システムの構築事例

設備監視システム
  • FAコンピュータ – プログラマブルコントローラ間にネットワークを構築し、現場設備の稼働監視をより少ない箇所で集中的に行うことにより、オペレータの省力化を実現します。
  • FAコンピュータにはシステムの冗長構成が可能なSCADAサーバ機能およびVIEWクライアント機能を持つ市販アプリケーションを搭載することにより、システムトラブル時の復旧時間や設備の停止時間を最小限にし、イニシャルコストを抑え、かつ高い拡張性を実現します。
  • 各設備ごとにゲートウェイ(表記:「G/W」)となるプログラマブルコントローラを配置することにより、各現場設備制御用には既設のプログラマブルコントローラの流用性を可能なものとし、システム構築後の機能追加やメンテナンス作業時の他現場設備への影響を、最小限に抑えられます。
  • FAコンピュータでは、各現場からプロセスデータを収集し、トレンド表示を行うことにより、設備メンテナンスの判断を明確化し、またそのデータを自動的に帳票化することが可能です。
  • 帳票には市販表計算アプリケーションを使用し、データとして保存するので、帳票の再利用の簡易化やペーパーレス化が図れます。
  • 各システムネットワークには物理的に冗長構成を採用することにより、通信ケーブルの断線やネットワーク機器の故障などのトラブルが発生しても、設備の稼働監視への影響を最小限に抑えられます。